東大卒・松丸亮吾、刺傷事件に衝撃「やり切れなさすぎる...」

東大卒・松丸亮吾、刺傷事件に衝撃「やり切れなさすぎる...」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/15
No image

松丸亮吾

謎解きクリエーターとして知られる東大卒のタレント、松丸亮吾(26)が15日、ツイッターを更新。東京都文京区の東大前の歩道で、大学入学共通テストの受験生らが刃物のようなもので切り付けられた事件について言及した。

松丸は「東京大学本郷キャンパス、僕がセンター試験を受けた試験会場でもあるから特に衝撃が大きい…」とツイート。「共通テストはそのまま続いてるらしいから、受験生のみんなはどうか落ち着いてこれまでの努力を出し切ってほしい。。」と切に願い「被害を受けた方の容態が一刻も早く良くなることを願います。やり切れなさすぎる…」とつづった。

続く投稿では、自身の受験時を振り返り「共通テスト、僕は自信たっぷりに解答した初日の国語が200点中100点とかで『オ、オワッタ…』ってなってたけど、2日目で挽回してギリギリ足切りライン突破できたので、最後まで諦めず自分を信じて頑張ってほしい…!!」と受験生にエール。「ちなみに初日すぐの自己採点はマジでオススメしない。メンタルダメージやばいよ!」と助言した。

事件が起きたのは、この日午前8時半ごろ。高校生の男女と男性(72)の計3人が刃物のようなもので背中を切り付けられた。警視庁は現場にいた名古屋市に住む高校生の少年(17)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。高校生の男女は共通テストの受験生で、命に別条はない。入試センターによると、東大では、共通テストの1日目の試験は予定通り始まった。けがや病気になった受験生は29、30日に行われる追試験の対象となるため、今回の事件の被害者にも適用される見通し。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加