小野リサ、ボサノヴァの心地よいリズムと究極の癒しヴォイスで『小野リサ コンサート2021 Love Joy and Bossa Nova』開催

小野リサ、ボサノヴァの心地よいリズムと究極の癒しヴォイスで『小野リサ コンサート2021 Love Joy and Bossa Nova』開催

  • SPICE
  • 更新日:2021/09/15
No image

2021年11月3日(水・祝)大和市文化創造拠点シリウス 1階芸術文化ホール メインホールにて『小野リサ コンサート2021 Love Joy and Bossa Nova』が開催される。

1950年代中頃にブラジルで生まれたボサノヴァは、熱くほとばしる情熱のサンバとは対照的に、そよ風のようにそっと寄り添って、ささやくような優しい癒しをくれる心と脳を開放するにはピッタリの癒しの音楽。

本コンサートは、大和市文化創造拠点シリウス 開館5周年記念事業として行われ、日本が世界に誇るボサノヴァ第一人者、小野が登場する。

小野 リサ プロフィール

ブラジル・サンパウロ生まれ。10歳までの幼少時代をブラジルで過ごし、15歳からギターを弾きながら歌い始める。

1989年デビュー。ナチュラルな歌声、リズミカルなギター、チャーミングな笑顔で瞬く間にボサノヴァを日本中に広める。ボサノヴァの神様 アントニオ・カルロス・ジョビンや、ジャズ・サンバの巨匠 ジョアン・ドナートら著名なアーティストとの共演や、ニューヨークやブラジル、アジア各国での公演も積極的に行っており、海外においても高い評価を得ている。

1999年アルバム「ドリーム」が20万枚を越えるヒットを記録するなど、これまでに日本ゴールドディスク大賞「ジャズ部門」を4度受賞。2013年にはブラジル政府よりリオ・ブランコ国家勲章を授与される等、日本におけるボサノヴァの第一人者としてその地位を不動のものとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加