赤楚衛二“大庭”が有村架純“石子”らを助けようとする姿に「男気を感じた!」の声

赤楚衛二“大庭”が有村架純“石子”らを助けようとする姿に「男気を感じた!」の声

  • TVerプラス
  • 更新日:2022/08/06

有村架純と中村倫也がW主演を務める金曜ドラマ『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第4話が、8月5日に放送。大庭蒼生(赤楚衛二)が、違法カジノ店に乗り込み、石田硝子(石子/有村)と羽根岡佳男(羽男/中村)を助けようとする姿に、ネット上では「男気を感じた!」との声があがっていた(以下、ネタバレが含まれます)。

【動画】『石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー』の最新回を視聴する

本作は、有村演じる4回司法試験に落ちた崖っぷち東大卒パラリーガルの石子と、中村演じる1回で司法試験予備試験と司法試験に合格した高卒の弁護士の羽男の“石羽コンビ”が、誰にでも起こりうる珍トラブルに挑む異色のリーガル・エンターテインメント。

今回は堂前一奈(生見愛瑠)の姉・絵実(趣里)から潮法律事務所に依頼が入る。一奈がアルバイト先から電動キックボードを運転して帰っていたところ、路上駐車していたワゴン車の影から新庄隆信(シソンヌ・じろう)が飛び出し衝突してしまったという。

一奈の主張では、地面に倒れた新庄に「怪我はないですか? 警察と救急車を呼びます」と駆け寄ったが、新庄は「怪我はない、何もしなくていい」と告げ去ったため、連絡先の交換も出来なかったという。ところが、新庄は「キックボードに跳ねられ、運転手は自分を置いて逃げた」と言ってきたのだという。

異なる主張をする2人に、羽男は示談の方向で話を進めようとするが、新庄は示談に応じず裁判に持ち込まれてしまう。さらに新庄の担当検事が羽男の姉・優乃(MEGUMI)に決まり、法廷で争うことに。

第1回公判は新庄に有利な形で終わってしまったため、石子と羽男がさらなる証拠を探し始めると、事件があった日に「この男(新庄)飛び出して来たよ、あの奥から」という新証言が得られる。その奥の建物では違法カジノが行われていたことが分かり、2人は入店することに成功するが、すぐに捕まってしまう。

そんな緊急事態の中、現れたのは大庭。「警察だ! 動くな、大人しくしろ!」と叫び、カジノ店に突入。大庭は「ここが違法カジノだと通報があった」と言うと、近くにあったほうきを使い果敢にカジノ店の従業員に挑む。

ほどなくして本当の警察が現れると、3人も事情聴取を受けることに。その後、羽男が怪我をしてしまったことから石子が家まで送っていくと、羽男は「ふるさと納税やってる?」と聞き「俺が頼んだのがドラフトビールでさ、日本においては生ビールのことみたいね」と不器用に石子を家飲みに誘う。その後結局、部屋ではなく、朝日が綺麗に昇る屋上でお酒を飲む2人は、今回の被告人に対して「助けたい」という気持ちを固め……。

ネット上では大庭が違法カジノ店に乗り込む姿に対し「大活躍してた!」「かっこいい!」「男気を感じた!」との声があがっていた。

次回は8月12日に放送される。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加