大谷、好調キープ 米大リーグ・エンゼルス

大谷、好調キープ 米大リーグ・エンゼルス

  • 時事通信社
  • 更新日:2022/09/23
No image

ブルペンで投球するエンゼルスの大谷=22日、アーリントン

エンゼルスの大谷は23日(日本時間24日)の先発を翌日に控えてスタメンを外れ、代打で待機。2点を追う九回1死から打席に立ち、右翼線二塁打で8試合連続安打とした。後続が倒れて得点にはつながらなかったが、好調ぶりを示した。

試合前にブルペンで36球を投げ、入念に前日調整。今季は196奪三振で自身初の200奪三振が目前に迫る。残りの登板は3度の予定で、シーズンの規定投球回到達までは14イニング。投球回数も注目される。(アーリントン時事)

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加