気分はラテンアメリカ!中南米料理が楽しめる神奈川のレストラン・バー6選【横浜・川崎】

気分はラテンアメリカ!中南米料理が楽しめる神奈川のレストラン・バー6選【横浜・川崎】

  • トリップノート
  • 更新日:2021/11/25
No image

日本から遠く離れた中南米はとても奥深い食文化があり、世界の料理の中でも注目すべき存在です。そんな中南米の食が楽しめる、横浜と川崎のレストラン・バーをまとめました。どこへ行こうか迷ったときは、利用してみてはいかがでしょうか。

1.エルトロメ(El Trome)/ペルー

No image

京急線黄金町駅から徒歩1分のEl Trome(エルトロメ)は、本格ペルー料理がいただけるレストランです。入口が若干わかりにいですが、階段を上がって扉を開けると、あたたかみのある心地のいい空間が広がっています。ペルー人の店員さんがフレンドリーに接してくれるので、ペルー料理が初めての方や女性一人でも安心して利用できるでしょう。

No image

ロモ・サルタード 1,500円

アヒ・デ・ガジーナ 1,200円

エルトロメの一番のおすすめはペルーの代表料理「ロモ・サルタード」で、ジューシーな牛肉とフライドポテトがソースと絡み合い、絶妙な味付けに仕上げられています。そのほか黄唐辛子ソースで鶏肉を煮込んだ「アヒ・デ・ガジナ」や、レモンのさっぱり感と赤唐辛子のピリ辛がクセになる「セビーチェ」などもおすすめです。

【スポット情報】

エル・トロメ

2.アルコイリス(ARCO IRIS)/ペルー

No image

JR川崎駅から徒歩5分のARCO IRIS(アルコイリス)は、日本で最初にオープンしたペルー料理店で、創業以来多くの在日ペルー人が訪れています。ARCO IRISとはスペイン語で「虹」を意味し、日本とペルーの架け橋という思いが込められているそうです。店内はどこかホッとする雰囲気なので、初めての方も気軽に訪れることができるでしょう。

No image

エストファード・デ・ポヨ(チキン煮込み) ランチ価格800円

No image

ペルーのビール、クリスタル 630円

おすすめはランチタイム。ボリュームのあるお料理にスープが付いて、800円というリーズナブルな価格で提供されています。もちろんペルーのジュースやお酒なども用意されているので、お料理と一緒に楽しめばよりペルー気分に浸れるのではないでしょうか。

【スポット情報】

アルコイリス

3.ブラジル食堂/ブラジル

No image

気軽にブラジル感を楽しむならブラジル食堂がおすすめです!JR関内駅・京急線日ノ出町駅から徒歩5分のレトロな飲み屋街、野毛都橋商店街(ハーモニカ横丁)にある小さな立ち飲み店で、日系ブラジル人のママさんが笑顔で迎えてくれます。

そこに集まるお客さんもとてもフレンドリーなので、一人で行っても退屈することはないでしょう。思わず心が和んでしまうステキなお店です。

No image

ブラジル食堂セット 1,300円

No image

サトウキビのカクテル、カイピリーニャ 800円

おすすめは「ブラジル食堂セット」で、牛肉・ブラジルソーセージ・豆ごはん・スープで1,300円というお手頃さ。そのまま食べても美味しいですが、手作りのピリ辛ダレを付けると最高です。ブラジルのカクテル「カイピリーニャ」もぜひ試してみてください。

【スポット情報】

ブラジル食堂

4.メデジン・ヨコハマ/コロンビア

No image

中南米レストラン・バーの中でもちょっとレアなコロンビア。京急線日ノ出町駅から徒歩5分のメジデン・ヨコハマは、美味しいコロンビア料理がいただけるカジュアルなバーであり、さらにリーズナブルという魅力的なお店です。

中南米から来た外国人も多く来店し、ダンスレッスンなどイベントも開催されています。ビルの5階なので最初はちょっと勇気がいりますが、一度行けばハマります!

No image

スダード・デ・ポジョ 1,000円

No image

タコス 500円

メニューは軽めのおつまみからしっかりめのディナーまで数種類用意されていて、人気のタコスも1ピースから注文できます。コロンビア料理と聞いてイメージが湧かない方も多いと思いますが、日本人の口に合うものが多く予想以上に美味しいです。コロンビアのリキュール「アグアルディエンテ」と一緒にいただくのもおすすめですね。

【スポット情報】

コロンビアン・レストラン メデジン・ヨコハマ

5.アステカス(Aztecas)/メキシコ

No image

本場メキシコの雰囲気を味わいたければ、JR関内駅から徒歩5分のAztecas(アステカス)がおすすめです。店内はアステカ文明をイメージした装飾が施され、メキシコ人オーナーが提供するお料理は現地の味がそのまま再現されています。日本に住む外国人も多く来店するようなので、ちょっとしたメキシコ気分が楽しめるのではないでしょうか。

No image

ラムのタコス 1,400円

No image

サボテンサラダ 850円

おすすめはやっぱりメキシコの代表料理のタコスで、トウモロコシで作られたやわらかな生地に具が包まれています。ラムのタコスやサボテンサラダなど、日本ではあまり食べられていないメニューもあるので試してみると面白いでしょう。

【スポット情報】

アステカス

6.アフロタコス(Afro Tacos)/メキシコ

No image

Afro Tacos(アフロタコス)はJR桜木町駅近くの飲み屋街、野毛にあるダイニングバーで、メキシコ料理がいただけるカジュアルなお店。アメリカ西海岸のメキシカンダイナー(アメリカの大衆食堂の意味)をイメージしているらしく、店内はとてもオシャレな空間です。

No image

チキンタコスとサボテンのタコス 2ピース1,120円

No image

ハイビスカス・ティー 550円

人気メニューのタコスは具が6種類あり、1ピースからオーダーが可能です。生地もとうもろこしでできたタイプと小麦粉でできたタイプが選択できるので、組み合わせれば様々な味が楽しめるでしょう。ちなみに1ピースだけ注文するより、一度に2ピース以上注文した方がお得な設定になってます。サボテンのタコスもありますよ!

【スポット情報】

アフロタコス

まきまき

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加