NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
つまみ枝豆「水ダウ」ドッキリ企画反響に「これが私なのかもしれません」

つまみ枝豆「水ダウ」ドッキリ企画反響に「これが私なのかもしれません」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/22
No image

つまみ枝豆(2015年5月撮影)

タレントのつまみ枝豆(63)が、TBS系「水曜日のダウンタウン」に仕掛けられたドッキリ企画への反響を受けて、「賛否両論ありますがこれが私なのかもしれません」とコメントした。

21日に放送された同番組では、「突然マネジャーから鬼越トマホークの『うるせーなぁ!』のくだり食らったら意外とシリアスな状況になっちゃう説」と題されたドッキリ企画が行われた。ターゲットのつまみ枝豆の目の前で、マネジャー同士がケンカを始め、彼が仲裁に入った。マネージャーが「うるせーなぁ! たけしの話じゃなくて、自分の話で笑い取れや!」とダメ出しを食らわせたところ、つまみ枝豆は「殺すぞ、この野郎」と激怒。「100歩譲って許してやるよ。でもよ、俺の前で『たけし』って言うな。『たけしさん』だろコラ」とすごみ、現場を凍りつかせた。たけし軍団きっての武闘派がブチギレる展開はツイッター上でも「放送事故」と話題になり、「つまみ枝豆」がトレンド入りする事態となった。

番組放送後、つまみ枝豆は「水曜日のダウンタウンでハメられました。いい歳したオヤジにこんな仕掛けをするとは 会社の長としてお恥ずかしい限り」とブログを更新。「ガチ過ぎて・・・という意見もありますがやらせならもう少しバカにもなります なにせドッキリなので・・・仕方ないでしょ」とやらせはなかったことを説明し、「賛否両論ありますがこれが私なのかもしれません いい歳したオヤジですが・・・本当は意外にもいい奴なんですよ。。。オレ(笑)」と弁解した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加