山陰の週末の天気は?晩秋ならでは今朝は濃霧や雲海広がる(島根県・忌部高原・枕木山・宍道湖岸)

山陰の週末の天気は?晩秋ならでは今朝は濃霧や雲海広がる(島根県・忌部高原・枕木山・宍道湖岸)

  • TSKさんいん中央テレビニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

山陰中央テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

天気予報、きょう25日は、日中穏やかな天気に恵まれました。

移動性の高気圧に覆われたためで昨夜から今朝にかけては気温が下がり、松江市周辺では濃い霧が発生しました。

こちらは松江市の忌部高原から撮影された風景です。

宍道湖方向に霧が発生。

雲海が広がりました。

紅葉とのコントラストがきれいです。

またこちらは松江市の枕木山から中海の方向を撮影した風景です。

こちらにも雲海が広がり、その奥に見えるのが大山で、大山とその周辺が浮かんでいるようです。

宍道湖岸に来てみると、濃い霧のため湖がほとんど見えない状態でした。

けさの最低気温は松江8.9℃、米子6.7℃鳥取7.6℃だったほか、出雲では4.7℃と12月上旬並みの冷え込みとなりました。

秋の深まりを告げています。

今週末の天気です。

あす26日は寒冷前線が山陰付近を通過するためいったん崩れますが、あさっては早くも天気が回復、穏やかに晴れる見込みです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加