マドンナの伝記映画企画がキャンセルに

マドンナの伝記映画企画がキャンセルに

  • ぴあニュース
  • 更新日:2023/01/27

ユニバーサル・ピクチャーズで進められていたマドンナの伝記映画の企画がキャンセルになった。ユニバーサルは理由についてコメントしていないが、監督する予定だったマドンナは、今年7月から全米ツアーに出ることが決まった。秋からはヨーロッパツアーも始まる。

マドンナの伝記映画の脚本は、マドンナ、ディアブロ・コーディ、エリン・クレシダ・ウィルソンが共同執筆。マドンナは主演にジュリア・ガーナーを選んでいた。ガーナーの歌とダンスの才能が買われたようだ。

ガーナーはNetflixの『オザークへようこそ』で3度エミー賞を受賞した若手実力派。次回作は心理スリラー映画『Apartment 7A』。

文=猿渡由紀

chifumi.kato

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加