オリックス40代社員がコロナ感染 30日に検査で陽性、無症状

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/08/01

オリックスは31日、東大阪在住の40代社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

同居する家族が26日に体調不良を訴え29日に陽性と判定された。これを受け同社員は27日からチームを離れ自主隔離し、保健所の指示の下、30日にPCR検査を受け同日夜に陽性と判定された。現時点で本人の体調に異常はなく、症状は出ていないという。

森川球団本部長は「20日のPCR検査発表でも陰性だった。どこで感染したのか不可思議。管理部門の人間が陽性となったことはNPBにも相手球団にも伝えてガイドラインに沿って感染予防に努めているということで試合をやらせていただいている。チームに出たことは重く受け止めてあらためて周知徹底していきたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加