ソフトバンク・柳田が栗原直伝「ドン・キホーテ作戦」でリーグトップに並ぶ26号2ラン

ソフトバンク・柳田が栗原直伝「ドン・キホーテ作戦」でリーグトップに並ぶ26号2ラン

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/09/15
No image

3回、本塁打を放つソフトバンク・柳田=ペイペイドーム(撮影・村本聡)

(パ・リーグ、ソフトバンク-ロッテ、18回戦、15日、ペイペイD)ソフトバンク・柳田悠岐外野手(32)が三回2死二塁、右中間テラスにリーグトップに並ぶ26号2ランを放った。

「少し詰まりましたが、オーバーフェンスとなりよかったです。栗原選手から教えてもらった、ドン・キホーテ作戦のおかげだと思います。初戦をとられてしまったが、とにかくきょうの試合を勝てるように頑張っていきます」

1球目の141キロカットボールをフルスイング。まばらな観客も視線で行方を追い、右中間テラスに着弾した。

「ドン・キホーテ作戦」というコメントの真意は本人のみぞ知るところ。この日の試合前、栗原と笑顔で談笑するシーンがあった。4日のオリックス戦(ペイペイドーム)以来の一発となり、オリックスの杉本と並んでリーグトップとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加