志摩ノ海3敗 幕尻V消滅も完全燃焼誓う「最後の一番は自分らしい相撲を」

志摩ノ海3敗 幕尻V消滅も完全燃焼誓う「最後の一番は自分らしい相撲を」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/23

◇大相撲11月場所14日目(2020年11月21日 両国国技館)

No image

志摩ノ海(右)を寄り切りで破る照ノ富士(撮影・村上 大輔)

優勝争いから脱落した幕尻の志摩ノ海は「自分の相撲を取ろうと集中しすぎて、立ち合いに硬さが出たかな」と悔しがった。

照ノ富士に立ち合いで右前みつを許し、左でおっつけるものの防戦一方。「まわしを取らせたら勝てない。立ち合い一発で取られて後手後手に回った」。それでも終盤まで優勝を争い、2横綱2大関が休場した場所を盛り上げた。「最後の一番は自分らしい相撲を取りきりたい」と千秋楽での完全燃焼を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加