六本木に「天空の水木しげるロード」が出現! 『水木しげるの妖怪 百鬼夜行展』7月8日より開催

六本木に「天空の水木しげるロード」が出現! 『水木しげるの妖怪 百鬼夜行展』7月8日より開催

  • ぴあニュース
  • 更新日:2022/06/28

水木しげるの生誕100周年を記念し、 東京シティビューを舞台に水木しげるの妖怪世界を壮大な景色とともに楽しむ『水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~』が7月8日(金)より開催される。

会場では、「百鬼夜行」の名にふさわしく、水木しげるの妖怪画を100点以上にわたって一挙公開。さらに、江戸時代の絵師・鳥山石燕(とりやま・せきえん)の「画図百鬼夜行」、 昭和初期の民俗学者・柳田國男の「妖怪談義」など、水木自身が所蔵する妖怪関係資料や貴重な文献が初公開されるほか、水木の妖怪画の創作方法を紐解く「妖怪工房」も登場。

さらに、東京シティビューのエントランスには、水木しげるの出身地である鳥取県境港市の「水木しげるロード」に並ぶブロンズ像と同じ妖怪たちが集結。52階から東京を一望できる大きな窓には、たくさんの妖怪の名を記した提灯が灯り、怪しくも幻想的な「天空の水木しげるロード」が創り出される予定だ。

ほかにも、ARカメラを使い、会場内に隠れている妖怪と記念撮影ができる仕掛けや、隣接するカフェ「THE SUN & THE MOON」には、展覧会コラボメニューが登場など、楽しい企画が多数用意されている。

No image

エントランス:天空の水木しげるロード ※イメージ図

No image

第3章:水木しげるの妖怪工房 ※イメージ図

No image

第4章:水木しげるの百鬼夜行 ※イメージ図

No image

キジムナーのマンゴーかき氷※提供期間:7/8(金)~8/5(金) (前期)

【開催概要】
『水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた~』
会期:2022年7月8日(金)~9月4日(日) ※会期中無休
会場:東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
時間:10:00~22:00(入館は21:00まで)
料金:当日一般2,200円、65歳以上1,900円、大高1,600円、4歳~中学生1,000円
※7月7日(木)23:59までペア券3,600円の販売もあり
公式サイト:mizuki-yokai-ex.roppongihills.com
(c)水木プロダクション

naoyakoike

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加