「iPhone 13」正式発表 全モデルでカメラ機能向上 発売日・価格は?<スペックまとめ>

「iPhone 13」正式発表 全モデルでカメラ機能向上 発売日・価格は?<スペックまとめ>

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/09/15

【モデルプレス=2021/09/15】Apple社は、日本時間9月15日未明に開催されたイベントにて、新型スマートフォン「iPhone 13(サーティーン)」「iPhone 13 mini(サーティーンミニ)」「iPhone 13 Pro(サーティーンプロ)」「iPhone 13 Pro Max(サーティーンプロマックス)」の発売を発表した。

No image

(写真 : 「iPhone 13」/Appleより)

【写真】新型iPhone、カラーバリエーションをチェック!

◆「iPhone 13」:新しいカメラ機能

「iPhone 13」の全てのラインナップに、ポートレートモードのようなスタイルで画像を仕上げる「Cinematic Mode(シネマティックモード)」と、センサーシフト光学式手ぶれ補正が搭載。

「iPhone 13/13 mini」はデュアルレンズが大きく改良され、12メガピクセルのメインカメラと12メガピクセルのウルトラワイドレンズが対角に配置されるデザインに。

「iPhone 13 Pro/13 Pro Max」はこれまでと同様超広角カメラ、広角カメラ、望遠カメラの3種が付属、すべてのカメラがナイトモードに対応する。また、マクロ撮影が動画でも可能となった。

◆「iPhone 13 Pro/13 Pro Max」:ディスプレイが刷新

「iPhone 13 Pro/13 Pro Max」はディスプレイが刷新され「LTPO(低温多結晶酸化物)」を採用。これによりコンテンツをスクロールするときや動画を見るとき、ゲームをするときの画面がスムーズに。

◆「iPhone 13」:ノッチがさらに小さく、表示領域が拡大

画面の大きさは前機種と同じで、 「iPhone 13 mini」は5.4インチ、「iPhone 13/13 Pro」は6.1インチ、「iPhone 13 Pro Max」は6.7インチ。「iPhone 13」は全モデルで旧機種と比較してノッチが20%小さくなり、表示領域が拡大。

◆「iPhone 13」:バッテリーは最大2.5時間延長

バッテリーが従来機種よりも大きく進化。これにより現行のモデルから「iPhone 13 mini」は1.5時間、「iPhone 13」は2.5時間、「iPhone 13 Pro」は1.5時間、「iPhone 13 Pro Max」は2.5時間バッテリー寿命が長くなった。

◆「iPhone 13」:処理性能が向上

「iPhone 13」のラインナップにはAppleの最新A15 Bionicプロセッサが搭載される。これによりすべてにおいて処理性能が向上。

◆「iPhone 13/13 mini」:5色のカラーバリエーション

「iPhone 13/13 mini」のカラバリはピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、レッドの合計5色。

◆「iPhone 13 Pro/13 Pro Max」:4色のカラーバリエーション

「iPhone 13 Pro/13 Pro Max」はゴールド、シルバー、グラファイト、シエラブルー4色展開に。

◆発売日・価格は?

予約開始日は9月17日午後9時から、Apple公式サイトと主要キャリアで行われる。発売は9月24日を予定している。

「iPhone 13/13 mini」のストレージ容量は128GB/256GB/512GBの3種類。「iPhone 13 Pro/13 Pro Max」のストレージ容量は128GB/256GB /512GB/1TBの4種類。

価格は 「iPhone 13 mini」 が8万6800円~、「iPhone 13」 が9万8800円~、「iPhone 13 Pro」 が12万2800円~、「iPhone 13 Pro Max」 が13万4800円~となっている (いずれも税込) 。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加