蜜芋スイーツ専門店の蜜芋バスクチーズケーキが手土産に大人気『& OIMO TOKYO』~黒猫スイーツ散歩 手土産編7~

蜜芋スイーツ専門店の蜜芋バスクチーズケーキが手土産に大人気『& OIMO TOKYO』~黒猫スイーツ散歩 手土産編7~

  • さんたつ by 散歩の達人
  • 更新日:2023/01/25

カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩している時に発見した手土産スイーツをご紹介します。ひとへの手土産はもちろんですが、自分へのごほうび手土産としても楽しんでくださいね。

こだわりの蜜芋スイーツ専門店

No image

中目黒駅から徒歩8分ほどの所に、2021年7月24日オープンした『& OIMO TOKYO CAFE(アンド オイモトウキョウカフェ)中目黒店』。

こちらは、テイクアウトだけでなく、カフェも併設しています。

No image

こちらは、お芋スイーツに特化したお店。

お店で使うサツマイモは、熟成炭火焼の蜜芋を贅沢に使用。

今回ご紹介する“黒猫スイーツ散歩”の手土産は、こちらの中目黒の店舗の他に、ザ・ペニンシュラ東京内にある店舗や、オンラインショップで購入することも出来ます。

大人気の蜜芋バスクチーズケーキ

No image

蜜芋バスクチーズケーキ3980円。

木箱に入った高級感ある包装は、手土産にぴったりでおすすめ。

Amazonで洋菓子部門1位を獲得したこともあるほどの大人気スイーツです。

No image

熟成させ炭火焼き釜で焼き上げた種子島の安納芋の蜜芋と、バスクチーズケーキのダブルの新感覚スイーツ。

蜜芋以外の素材も厳選していて、ブコクリームチーズ、高千穂発酵バター、太陽卵、てんさい糖、トンカ豆などを使っています。

外側に滲み出た蜜が焦げて、カラメルのように輝き、黒猫テンションMAXひゃっほー!

もう見ただけで美味しいのが分かりますよね。

No image

美しく輝く蜜芋バスクチーズケーキを、必殺!黒猫カッターで“ぱっかーん!”

蜜芋のスイートポテトとチーズケーキの綺麗な二層になっています。

しっとり甘い蜜芋と、濃厚なバスクチーズケーキが醸し出すマリアージュに、黒猫悶絶にゃー♪

この美味しさは、自分へのご褒美手土産としても味わってほしい美味しさです。

ほかにもあるおすすめ手土産

No image

林檎とゴルゴンゾーラの蜜芋パウンドケーキ4428円。

ほかにも手土産におすすめスイーツを発見!

こちらは、下層の蜜芋のスイートポテトと上層のメープルのパウンドケーキの間に、ゴルゴンゾーラチーズを入れてじっくりと焼き上げ、仕上げに林檎の紅玉のコンポートをトッピングした逸品。

紅玉の酸味とゴルゴンゾーラチーズが良いアクセントになって、ウマウマ倍増にゃー♪

カフェでは、カットされた蜜芋スイーツを味わうことができるので、手土産購入のついでに味わいを楽しむことも出来ますよ。

No image

蜜芋スイーツの3種盛り1350円。※中目黒イートイン限定

今回も“黒猫スイーツ散歩”で素敵な手土産発見したにゃー♪

『& OIMO TOKYO CAFE中目黒店』店舗詳細

& OIMO TOKYO CAFE 中目黒店(アンド オイモトウキョウカフェ)
住所:東京都目黒区青葉台1-14-4 CONTRAL nakameguro 1F/営業時間:8:00~19:00LO(ドリンクは19:30LO)/テイクアウト11:00~19:00(金・土は11:00~21:00)/定休日:水/アクセス:地下鉄日比谷線中目黒駅から徒歩約8分

取材・文・撮影=ミスター黒猫

ミスター黒猫
日本一パンケーキを食べる男
朝は喫茶店のモーニング・昼はカフェでランチ・おやつはパンケーキ・スイーツを食べ歩くのが日課。雑誌FLASHでは【日本一パンケーキを食べる男】として紹介される。カフェ・純喫茶・パンケーキ・スイーツなどを年間約1000店以上訪問。Instagramでも約6万人のフォロワーに毎日2回スイーツ情報を発信し、テレビ・ラジオ・webメディアなどでも活躍中。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加