本田圭佑退団のボタフォゴ 献身的でない選手に罰金

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/14

本田圭佑が退団を表明したブラジル1部ボタフォゴが、チームに献身的なところを見せていないと判断した選手に対し、罰金を科していたことが分かった。

1月4日に就任したメロ会長は罰金の基準や、選手名は明かさなかったが「我々が結果に満足していないとはっきりさせることが重要。チームや仲間に対して献身的でないと判断した選手に罰金が科せられた。逆転へ向けた確固たるサインを見せずに、この危機的状況に向き合うわけにはいかない」と、ファンへ向けたメッセージを発表した。

ボタフォゴは現在20チーム中19位。残留圏16位のフォルタレーザとは勝ち点9の差がある。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加