三笘薫、ゴラッソ直後に起きていた“危険”シーンに英安堵「誰も止められないと証明」

三笘薫、ゴラッソ直後に起きていた“危険”シーンに英安堵「誰も止められないと証明」

  • THE ANSWER
  • 更新日:2023/01/25
No image

ブライトンの三笘薫【写真:Getty Images】

レスター戦の芸術弾直後に起こったアクシデント

海外サッカー、英1部プレミアリーグのブライトンに所属する日本代表MF三笘薫。21日(日本時間22日)の敵地レスター戦で芸術的なミドルシュートを決め、強烈なインパクトを与えた。一方、ゴール後のあわやのシーンが話題に。クラブ公式インスタグラムは、その場面にフォーカスした動画を公開。英ファンから「心配した」「ミトマは何でもできるが祝福は苦手なようだ」などとコメントが寄せられている。

少しヒヤッとした。前半27分に生まれた三笘の芸術弾。左から中央に切れ込み、ペナルティーエリア外からゴール右上に強烈な一撃を突き刺した。祝福のために集まろうとした同僚たち。しかし、勢い余った三笘はMFモイセス・カイセドと正面衝突のような形で接触した。何とか踏ん張った三笘に対し、背中から倒れたカイセド。心配されたが、立ち上がると笑顔で三笘たちと抱擁した。

ブライトン公式インスタグラムは三笘のゴラッソ直後にフォーカスした動画を公開。すでに日本人ファンからはツイッター上で「これは痛い…」といった声が上がっていたが、今回の動画は「幸いモイセスは怪我しなかった」と、モイセスの無事が改めて報告されていた。

“危険”シーンの映像に対し、英ファンからは「モイはハグしたかったんだよ」「モイは悪くない」「イエローカード」「誰もミトマを止められないと証明した」「パニックと心配した」「ミトマはなんでもできるが祝福は苦手なようだ」などと安堵のコメントが集まっている。

(THE ANSWER編集部)

THE ANSWER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加