二階堂ふみら輩出「美少女図鑑アワード2023」GPは広島在住の12歳・佐々木満音さん 目標は山本舞香

二階堂ふみら輩出「美少女図鑑アワード2023」GPは広島在住の12歳・佐々木満音さん 目標は山本舞香

  • モデルプレス
  • 更新日:2023/03/18

【モデルプレス=2023/03/18】二階堂ふみ、山本舞香らを輩出してきたフリーペーパー「美少女図鑑」が主催する美少女発掘オーディション「美少女図鑑AWARD 2023」の授賞式が18日、都内で開催。グランプリに広島在住の12歳・佐々木満音(ささき・みろん)さんが選ばれた。

No image

(写真 : 「美少女図鑑アワード2023」でグランプリを受賞した佐々木満音さん (C)モデルプレス)

【写真】「美少女図鑑アワード2022」GP・菅原夕亜

◆「美少女図鑑」GPは12歳・佐々木満音さん

デビュー前の二階堂、山本、桜井日奈子、馬場ふみか、黒島結菜らが掲載され、話題となった「美少女図鑑」。オーディションは2019年より開始され、2023年で5回目の開催となる。今回は約3500人の応募があり、約半年の審査を経て、ファイナリスト45人まで絞られた。この日、最終審査が行われ、グランプリのほか準グランプリと審査員特別賞3人が発表された。

トロフィーを受け取った佐々木さんは、今の心境を聞かれると「最高です」と一言。WBC(ワールドベースボールクラシック)のイタリア戦で活躍した、岡本和真選手のヒーローインタビューを彷彿とさせる言い方に会場は笑いに包まれた。

今春に中学生に進級する佐々木さん。将来の夢は「しゃべるのが苦手なので雑誌のモデルとか」をやりたいと言い、目標としている人は同じ「美少女図鑑」出身の「山本舞香さん」と答えた。

佐々木は「これから色々なことに挑戦して頑張ります。応援よろしくお願いします」と意気込むと、最後に「最高です」と締めて再び笑いを誘った。

◆江上敬子&近藤くみこ、サプライズ登場

この日、会場にはファイナリスト45人が集結。サプライズゲストとして登場したお笑いコンビ・ニッチェ(江上敬子・近藤くみこ)は、芸能界入りを目指す少女たちに向けてメッセージを送った。

近藤は「芸能界に入って良かったこと」を聞かれると「とにかく楽しい。コンビなので友達と一緒に仕事している、仲間と一緒に遊んでいる感覚」と笑顔で回答。江上は「イケメンがめちゃくちゃ目の前に現れること。テレビでしか見られなかった人たちが身近にいるのは嬉しい」と答え、遭遇して1番驚いた芸能人は「役所広司さん。渋い~!と思って…」と」明かした。

◆近藤くみこ、芸能界で必要なこととは?

「芸能界で必要なこと」について話題が及ぶと、近藤が「これは明確な答えがある。芸能界だけじゃなくても使えることなので実践して欲しいんですけど、愛嬌です。絶対、愛嬌!」と力強くコメント。「人と繋がって仕事をするので、落ち込んで人に気を遣わせるより、愛嬌でニコニコしていたほうが絶対に良いから!」と呼びかけた。

ニッチェは、グランプリを獲得した佐々木さんが、目標としている人に「山本舞香さん」を挙げたと聞くと、江上は「舞香と仲がいいんだけど、『最高です』の言い方が舞香みたい。舞香もあんな感じ(笑)」、近藤も「コメントは山本舞香感あった」とコメント。「初々しさといったら。その美しさが眩しすぎるくらい」と成長を楽しみにしている様子を見せていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加