1万円未満の対角魚眼レンズ「Pergear 10mm F5.6」。ソニーE/富士フイルムX/マイクロフォーサーズ用

1万円未満の対角魚眼レンズ「Pergear 10mm F5.6」。ソニーE/富士フイルムX/マイクロフォーサーズ用

  • デジカメ Watch
  • 更新日:2021/10/14
No image

イングレート・ジャパン株式会社は、PergearのMF交換レンズ「Pergear 10mm F5.6」を10月12日に発売した。ソニーE、富士フイルムX、マイクロフォーサーズマウント用をラインアップしている。Pergearの国内販売サイトとAmazon.co.jpで取り扱っている。Amazon.co.jpでの販売価格は税込8,399円。

35mm判換算時の焦点距離が、15mm相当(E、X)または20mm相当(マイクロフォーサーズ)となる対角魚眼レンズ。2021年1月発売の従来モデル「Pergear 10mm F8」(販売価格:税込7,900円)では画角が150度だったのに対して、本製品の画角は172度でより広角となったとしている。なお、従来モデルはニコンZマウント用がラインアップされていたが、本モデルでは用意されていない。

No image

レンズ構成は5群6枚。フロントレンズには多層コーティングを施しており、フレアやゴーストの発生を抑制しながら、強い照明条件下での撮影においてもコントラストや色を忠実に再現できるという。

絞りはF5.6で固定。最短撮影距離は15mm。

最大径×全長は50×32mm。重量は約120g(キャップとフードを除く)。鏡筒は金属製。

サンプル画像(イングレート・ジャパン提供)

No image
No image
No image
No image
No image
No image

本誌:宮本義朗

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加