「模造でも素晴らしい作品」"よみがえる正倉院宝物"80点展示開催 奈良時代の宝物を名工が再現

「模造でも素晴らしい作品」"よみがえる正倉院宝物"80点展示開催 奈良時代の宝物を名工が再現

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2021/09/15
No image

UHB 北海道文化放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

正倉院宝物を近現代の名工たちが当時と同じ技法で作った「再現模造」の展示会が、9月15日北海道札幌市で始まり、多くの人が訪れています。

三上 侑希 記者:「正倉院宝物を代表する螺鈿紫檀五弦琵琶(らでんしたんのごげんびわ)。細かい模様まで忠実に再現されています」

札幌市中央区の北海道立近代美術館で始まった「よみがえる正倉院宝物」展。

奈良時代に当時の技術の粋を集めて作られた宝物を、明治以降に再現する事業が続けられていて、このうち80点が展示されています。

訪れた人:「前売り券買って待ってました。模造とありますけど素晴らしい作品だなと思いました」

この展示会は11月7日まで開かれます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加