コストコのカヌレの食べ方は?絶対美味しい食べ方を伝授♡カリカリになる温め方も

コストコのカヌレの食べ方は?絶対美味しい食べ方を伝授♡カリカリになる温め方も

  • mamagirl
  • 更新日:2023/01/25
No image

「COSTCO(コストコ)」の「カヌレ」は美味しいと評判の人気商品。なのに、「まずい」という意見も一部あるのは、なぜ?そそこでコストコのカヌレの特徴から、美味しく食べるための温め方や保存・解凍方法、アレンジレシピまで一挙にご紹介します。コストコのカヌレの絶対美味しい食べ方を徹底攻略しちゃいましょう!

■コストコ人気商品「カヌレ」その魅力とは?

コストコで人気のカヌレは、どんな魅力のある商品なのか詳しくご紹介しましょう。

・コストコのカヌレってどんな商品?

コストコのカヌレは、フランスのカヌレ専門店「La Toque Cuivree(ラ・トーク・キュイベル)」が製造する、ラムとバニラ風味の伝統的カヌレです。本来のカヌレは、表面はカリッとしており、内側はモチモチな食感が特徴です。しかし、コストコのカヌレは中はモチっとしていますが表面のカリカリとした部分がありません。全体的に水分量が多く、本来のカヌレと異なるこの食感に「美味しい!」「まずい!」と賛否両論の意見があるようです。

No image

出典:コストコ

名称:AQUINTAINE SPECIALITIES カヌレ・ド・ボルドー 6個 x 4パック
内容量:1箱24個入り(1個60g×6個×4パック)
公式オンライン価格:¥2,098(※通常配送料込み)
※店舗とオンラインストアでは価格が異なるため、詳しくは各倉庫にてご確認下さい。
賞味期限:未開封の状態で1カ月

No image

出典:コストコ

カヌレの箱を開封すると、密封された4つのパックが出てきます。1パックに6個入っていて合計24個も!ひと箱2,098円(税込)なので、1個あたり約88円(税込)とボリューム満点でコスパ良く、かなりお買い得です。

・コストコ・カヌレの原材料

コストコのカヌレの材料は以下の通り。

・砂糖
・小麦粉
・ラム酒
・クリーミングパウダー(乳たんぱく、脱脂粉乳、ホエイ、植物油脂)
・全卵粉
・香料

「添加物」は香料だけ、保存料など入っていないため、開封後はなるべく早めに食べることが推奨されています。また、ラム酒の風味も香り高い大人の焼き菓子です。基本的なデザートの風味づけのアルコール使用量なので子どもでも食べることができますが、念のためアルコールに弱い方、お車を運転される方、妊婦や授乳期の方は食べる際には注意してくださいね。

No image

出典:photoAC ※写真はイメージです

・コストコのカヌレ1個あたりの大きさやカロリーは?

コストコ・カヌレ1個あたりの大きさや栄養成分は以下の通り。

大きさ:4センチ(直径)×5センチ(高さ)
重さ:60g
熱量:173キロカロリー
たんぱく質:2.1g
脂質:1.8g
炭水化物:37g
食塩相当量:0.1g

1個のサイズが大ぶりなうえに砂糖を多く含むため、カロリーは高めです。

・コストコのカヌレの売り場はどこ?

コストコのカヌレは、市販パンの隣にある常温のお菓子売り場に陳列されています。また、24個入りのコストコのカヌレは総重量1キロを超えるので、送料はかかりますが、コストコオンラインやその他ECサイトなど通販で購入すると便利です。

■【徹底検証】コストコのカヌレの絶対美味しい食べ方はこれ!

コストコのカヌレは、焼かないでそのまま食べることもできます。でも外がカリカリになるまで温める食べ方が美味しくておすすめ!電子レンジ・トースター・オーブンでの温め方を徹底検証しました。しっかり焼いて温めたらよく冷ますことが、カリカリになる重要なコツですよ。

・手軽に食べられる!電子レンジで温める方法

No image

出典:photoAC

カヌレを電子レンジ600Wで30~40秒ほど温めると、フニャッとした柔らかそうな仕上がりになり、すぐ手軽に温めて食べられます。実際に食べてみるとお餅のような感じになります。カリッとした感じには全くならないので、モチモチした状態で食べたい方におすすめですよ。

・ほど良くカリっと!トースターでリベイクする方法

No image

出典:photoAC

カヌレをトースター1000Wで15分から20分ほど焼く方法もオススメです!表面カリッと感がほど良く楽しめますよ。ただし、トースターは焦げやすいので注意が必要です。なるべくじっくり長めに焼くと表面がカリカリに近づくので、焦げそうなときはアルミホイルなどをかぶせてください。

・しっかり表面カリカリ!オーブンで温める方法

No image

出典:Pixabay

カヌレを220℃に予熱したオーブンで10~15分間温めると、ラム酒の香りもほどよくなり、表面がカリカリで中がモッチリになります!なお、公式の食べ方として、オーブンで5~10分温めるというが注意書きもありますが、5分だと短く表面がそこまでカリカリにならない場合が多いようです。
表面をしっかりカリカリにするためには、10分以上は温めた方がよさそうです!

■おすすめ!コストコのカヌレのアレンジレシピ

コストコのカヌレの食べ方は、焼いてそのままでも美味しいですが、アレンジレシピを楽しむのも◎大容量のコストコのカヌレを美味しく食べきるには、冷凍保存しつつ、ときにはアレンジも楽しんでみてください。

・スライスして焼いてラスクを作ろう

カヌレ1つを薄く6枚程度になるよう横方向にスライスし、フライパンで焼くだけの簡単レシピ。手軽に短時間でカリカリに作ることができますよ。

・好きなもの挟んでカヌレサンドにしよう

カヌレを横半分に切り、その間に好きなものをサンドするアレンジ。生クリームやカスタードなどのクリーム、ジャム、ヨーグルトなどを挟むのがおすすめです!

・見た目もオシャレ!好きなものをトッピングしよう

No image

出典:photoAC ※写真はイメージです

簡単で気軽にアレンジできる方法で、カヌレの上部にあるへこみに好きな食材をトッピングすればOK。例えば、フルーツや生クリームなどのクリーム、ジャム、チョコレート、ヨーグルトなどをトッピングするのがおすすめですよ!他にもプリン、あんこ、アイスクリーム、ナッツ類、栗の甘露煮をトッピングすると良いでしょう。

■これでバッチリ!コストコのカヌレの美味しい保存・解凍方法

No image

出典:photoAC ※写真はイメージです

そんなコストコのカヌレの保存方法から美味しく食べるための解凍方法まで紹介しましょう。

・常温でも保存できる!

開封前は、高温多湿を除いた常温でも保存が可能です。開封後は冷蔵庫で保存しましょう。ただし冷蔵保存すると、乾燥して風味や食感などが変わる可能性もあります。開封後は冷凍保存が安心ですよ。

・冷凍の場合は個別に分けて◎

No image

出典:photoAC

冷凍の場合は1個ずつラップで包んで冷凍するのがおすすめです。さらにフリーザーバッグに入れると完璧です。

<ラップのみの場合>
ラップで1個1個包んで保存するだけ。手間が少なく、ラップで包むことで、湿気を寄せつけません。

<ラップに包み空気を抜きフリーザーバッグに入れる場合>
カヌレをラップで包んだあと、さらにフリーザーバッグなど密封できる袋に入れしっかりと空気を抜いて保存する方法がより◎フリーザーバッグに入れることで酸化を防ぎ、味わいや風味が変わることを抑えて美味しさを保てます。

カヌレは、冷凍庫内で1カ月ほど保存が可能になりますよ。

・パックのまま冷凍してもいいの?

基本的に空気にふれないように保存するのがベスト。パックを開封していない場合であれば、そのまま冷凍してもOKです。

・美味しく食べるために解凍はどうする?

冷凍保存したカヌレを美味しく解凍するには、常温で自然解凍するのが正解です。

<常温で解凍後に加熱>
夏場は、食べる前日に冷蔵庫に移して解凍、冬場は食べる数時間前に室温に移して解凍すればOK。常温での解凍後は、前述した温め方で温めましょう。

<時短の解凍方法>
時短で解凍したいときには、電子レンジの解凍モードで柔らかくなるまで温め、その後オーブンで10~15分焼けば美味しさを損なうことなく、さらに表面カリカリの状態で楽しむことができます。前述した温め方と同じくトースターでもできますよ。ただし、電子レンジでの全解凍は「解凍ムラ」ができてしまうので、おすすめできません。

■コストコのカヌレは美味しく食べきれる!

コストコのカヌレはコスパ最高!でもその特徴や大容量がゆえに、美味しく食べるための方法が必須です。この記事を参考にコストコのカヌレが残ったら冷凍保存、美味しく解凍して温めて、さらには自分好みにアレンジしてゆっくり堪能しましょう!

あわせて読みたい

コストコのマドレーヌは絶対買い!チョコにストロベリー、レモンまで♡保存方法やアレンジも

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加