ジュノンGPに北海道出身の14歳 179センチ、さわやか笑顔

ジュノンGPに北海道出身の14歳 179センチ、さわやか笑顔

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/22
No image

「第33回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のグランプリを受賞した前川佑さん=東京・恵比寿のEBiS(撮影・堀内翔)

俳優の武田真治(47)、小池徹平(34)、溝端淳平(31)らを輩出した、男性スターの登竜門「第33回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の最終選考会が22日、都内で開催され、北海道出身の中学3年、前川佑(たすく)さん(14)がグランプリに輝いた。

さわやかな笑顔が印象的な前川さんは、1万7158人の応募者の頂点に立って、「一緒に戦った仲間と、いい出会いができました。結構、自信があったんですけど、不安になるくらい、みんなかっこよくて」とライバルのファイナリストをたたえつつ、喜びをかみ締めた。

前川さんは身長179センチ。小学校ではサッカーと剣道に打ち込み、現在はサッカーのクラブチーム所属。映画「グレイテスト・ショーマン」を見て芸能界に興味を持ったといい、歌って演技もできる俳優になることが夢という。

コロナ禍により、4~5月に6都市で予定していた2次選考は中止となり、オンライン選考に変更。例年なら一般観覧が可能な最終選考会も、入場は家族と関係者だけに限られた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加