ソフトバンク・立花義家打撃コーチが休養 突発性難聴の疑い

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/08/01

ソフトバンクは1日、突発性難聴の疑いで体調を崩している立花義家1軍打撃コーチ(61)が当面の間休養すると発表した。

立花コーチは7月21日の日本ハム戦の試合前練習後に体調不良を訴えてしばらく休養していた。その後、28日に突発性難聴の疑いと診断。29日の西武戦には一旦チームに合流していたが、試合前練習に参加しただけで、当日も大事をとって試合ではベンチ入りしなかった。

球団は「チーム復帰については、体調を見ながらの判断となります」と復帰時期について明言しなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加