アップル「iPhone 13/13 mini」新カメラでプロ並みの写真&動画撮影、バッテリー持ち向上

アップル「iPhone 13/13 mini」新カメラでプロ並みの写真&動画撮影、バッテリー持ち向上

  • ファッションプレス
  • 更新日:2021/09/15

アップル(Apple)が、スマートフォン「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」を発表した。2021年9月17日(金)21:00より予約を開始し、9月24日(金)にて店頭販売を実施する。

No image

静止画・動画の撮影機能が向上、耐久性もアップした「iPhone 13」

全面的に刷新された「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」は、iPhone史上最も先進的なデュアルカメラシステムを搭載し、明るさが足りないところでも美しい写真や動画の撮影が可能に。さらに圧倒的なパワーを備えたチップ、バッテリー駆動時間の驚くほど飛躍的な向上など大きな技術革新が導入されている。いずれもRED、スターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンクの5色で展開となる。

カメラ機能が進化、より美しい撮影が可能

ハードウェアおよびコンピュテーショナルフォトグラフィの進化により、カメラの設計が大きく飛躍した「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」。背面カメラは、レンズを斜めに配置することで、先進的なデュアルカメラシステムを実現させた。小型化されたTrueDepthカメラシステムは、スマートフォンの中で最も安全な顔認証であるFace IDなど、これまでと同じテクノロジーをそのままに、ディスプレイの表示領域を拡大した。

1.7µmピクセルの新しい広角カメラは、iPhoneのデュアルカメラシステムに搭載された中で最も大きなセンサーが搭載されている。これまでより光を47%多く取り込むことができるためノイズが低減し、より明るい撮影ができる。

レンズではなくセンサーを安定させる“センサーシフトOIS”を、両モデルとも広角カメラに搭載し、より安定した撮影を可能に。一方で独自に設計された超広角カメラは、新センサーを搭載。写真やビデオの暗い部分をより詳細に、ノイズをより少なくして撮影可能だ。

シネマティックモードで映画のような動画撮影も可能に

iPhoneのシネマティックモードでは、映画撮影の技法を応用し、人物、ペット、その他の被写体を自動でピントが変化する被写界深度効果と共に撮影でき、誰でも映画の一場面のような瞬間を捉えられる。また、ピントは撮影中にも撮影後にも変更可能で、ユーザーはボケ効果の強さを写真アプリケーションやiOS用のiMovieで変更できる。さらに撮影から編集、共有に至るまでドルビービジョンのHDRビデオの撮影も可能で、すべてのカメラで最大60fpsの4K撮影に対応している。

「iPhone 12」と比較して1日最大2時間半長く、バッテリー駆動時間も向上

「iPhone 13」および「iPhone 13 mini」では、電力最適化によって、ディスプレイの明るさをこれまでより約30%アップさせながらバッテリー駆動時間を大幅に向上。「iPhone 13」は「iPhone 12」と比較して1日に最大2時間半、「iPhone 13 mini」は「iPhone 12 mini」と比較して1日に最大1時間半長く使用することができ、“1日中使えるバッテリー”を実現した。

負担の大きい作業でもスムーズかつ効率的に処理

2つの高性能コアと4つの高効率コアで構成される新しい6コアCPUは、他社よりも最大50%高速となっており、あらゆるスマートフォンの中で最速。負担の大きい作業でもスムーズかつ効率的に処理できる。また、他社よりも最大30%高速の新しい4コアGPUは、グラフィックスを駆使したゲームでより現実に近い視覚表現や照明効果をもたらす。

耐久性の高いデザイン

耐久性の高いフラットなエッジが特徴のアルミニウムフレームに、iPhoneだけに使用される6.1インチおよび5.4インチのディスプレイを搭載。前面には、他のスマートフォンのガラスよりも強靭なCeramic Shieldが採用された。また、業界最高クラスのIP68等級の耐水性能で、一般的な液体をこぼしても保護されるような設計だ。

より広範囲な地域で5G利用可能に

「iPhone 13」では、より広範囲な地域で5Gを利用することができ、高画質のビデオストリーミングや、複数のプレイヤーが参加するゲーム対戦などが、好きなプラットフォームで行える。また、搭載されたiOS 15では、5G経由のSharePlay7により、FaceTime通話中に友達と同期した状態でHDR画質の映画やテレビ番組を一緒に観るといった共有体験も可能だ。スマートデータモードでは、自動的にiPhoneをLTEに切り替えてバッテリーを賢く節約してくれる。

【詳細】
「iPhone 13」「iPhone 13 mini」
予約開始日:2021年9月17日(金) 21:00~
店頭販売日:9月24日(金)
取り扱い:Apple Store直営店、Apple製品取扱店、一部の通信事業者
カラー:ピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、(PRODUCT)RED
ストレージ容量:128GB、256GB、512GB
価格:
・Apple Store直営店購入の場合
「iPhone 13」月額 4,117円、「iPhone 13 mini」月額 3,617円
・下取りがない場合
「iPhone 13」98,800円、86,800円

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加