デスクワークで疲れたらやってみよう! 肩甲骨&脇腹ストレッチ

デスクワークで疲れたらやってみよう! 肩甲骨&脇腹ストレッチ

  • スポーツナビDo
  • 更新日:2020/11/20
No image

疲れがたまっているという人も多いはず。仕事が忙しいからと、そのまま放っておくとなかなか疲労回復できない身体になってしまうかも。そこで、「Spolay」の動画から、仕事の合間にできるストレッチをご紹介します。凝り固まった肩甲骨周りと脇腹を伸ばすことで、血行が良くなり、疲労回復に繋がります。その日の疲れは、その日のうちに解消しましょう。さっそくチェック!

※ご迷惑をおかけしますがこちらの動画は再生できません。

体重を前にかけ、飛び立つようなイメージでストレッチ

椅子に腰掛けて、両手を後ろに回し、背もたれに手をつきます。両腕で肩甲骨をグッと寄せます。飛び立つようなイメージで、前に体重をかけます。胸を大きく開いて、腕を伸ばすことで、さらに効果アップ!30秒キープします。

No image

胸と肩をしっかり開くことで、わき腹のストレッチに

腕を伸ばして、机の上にのせて、反対の腕を腰に当てて上を見ます。胸と肩をしっかり開くことで、わき腹のストレッチになります。さらに、脇に当てた腕を上に伸ばすことで、より効果がアップ。腰もしっかりねじりましょう。

No image

まとめ

「肩甲骨と脇腹のストレッチ」はいかがでしたか?凝り固まった肩甲骨周りの筋肉を伸すことで、血流がよくなり、疲労回復効果が期待できます。脇腹ストレッチは、姿勢改善にも繋がりますよ。仕事の合間に、椅子に座ったままできるのが嬉しいポイント。疲れを感じたときに、ちょっとやってみましょう。仕事の効率もアップしますよ。ぜひ試してみてくださいね。

■監修
小山圭介(ダイエットトレーナー)
http://keisuke-koyama.seesaa.net/

申し込み受付中!編集部おすすめオンラインレッスン

編集部おすすめの11月開催オンラインレッスンをまとめました。

人気インストラクターのレッスンをご自宅等で気軽に受けられます。
申し込み・詳細は関連リンクよりご覧ください。

Spolay

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加