市川猿之助、入院中に貰った差し入れを毎日食べてケガを治す 「顔がテカテカに」

市川猿之助、入院中に貰った差し入れを毎日食べてケガを治す 「顔がテカテカに」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/02/28

27日に放送された『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)で、歌舞伎役者の市川猿之助が入院中、高級すぎる差し入れで骨折を治したことを明かした。■フカヒレを毎日2017年10月の上演中、舞台装置に左腕が巻き込まれ骨折してしまった市川。その事故の際に皮膚が破れてしまったため、市川は「皮膚を治すにはコラーゲン、コラーゲンならフカヒレだ」と思ったそう。そして入院中、お見舞いに来る人に対して

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加