本日(15日)土曜日、ソウル都心で「民衆総決起」...「ゲリラ集会」が開かれる模様=韓国

本日(15日)土曜日、ソウル都心で「民衆総決起」...「ゲリラ集会」が開かれる模様=韓国

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/01/15
No image

韓国ソウルで昨年10月、「全国民主労働組合総連盟」がストを行なっている様子(画像提供:wowkorea)

韓国の「全国民主労働組合総連盟」(民主労総)など革新系の市民社会団体たちはきょう(15日)、ソウルの都心で大規模集会を開く。

これら団体は、体育施設の貸し出し不許可決定が下されたことで、昨年民主労総が主催した複数の大規模集会のように、ソウルの都心においてゲリラ形式で集会を強行する方針である。民主労総は昨年7月・10月・11月に、ソウルの各地で奇襲的に集会を開催した。

この日の集会のスローガンは「不平等を改革しよう!既得権の両党体制を終えよう!自主平等社会を開こう!」である。ことし3月の大統領選挙を控え、「労働・革新政治」を前面に浮上させるという計画である。

警察は、毎年民衆総決起集会に1万5000余人が参加してきたことを踏まえ、ことしも大規模な人数が集まるものと予想している。また警察は「不法集会が強行されれば、法令にしたがって解散手続きを踏み、不法行為が起こる場合には現行犯で逮捕するなど強力に対応し、特に集会を主導した執行部は厳重に処罰する」と明らかにした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加