King & Prince永瀬廉ベストジーニスト初受賞 国宝級イケメンに続き夢は「殿堂入り」

King & Prince永瀬廉ベストジーニスト初受賞 国宝級イケメンに続き夢は「殿堂入り」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/11/25
No image

King & Princeの永瀬廉(22)が、「第38回ベストジーニスト2021」の「一般選出部門・男性部門」で初受賞し25日、都内で行われた授賞式に出席した。

本年度から「一般選出部門」において、新たに事前ノミネート形式の投票方法を導入。インターネット調査でランダムに選ばれた10〜50代までの幅広い世代の2000人から“最もジーンズが似合う有名人”をヒアリングし、男性、女性の上位をノミネート。9月初旬に男女12人が公表され、その後ノミネート者を対象にした一般投票をWEBサイトで行い、受賞者を決定した。

トロフィーを授与された永瀬は、「ジーンズ好きな僕としては、人生の中で一番うれしい瞬間です。ありがとうございました」と幸せそうな笑顔。「僕がデビューをする前の高校生の頃から、いつかは取りたいと言っていた賞なので、何年越しかの夢がかなって今すごく幸せな気持ちでいっぱいです」と話した。

この日はスタイリストと相談して「ちょっと緩いけど、キレイにはける」をテーマにジーンズを選んだそう。「目上の方と食事に行く時にもきちっとはけるし、カジュアルにもはける。どんな状況でもはきこなせる“化けるジーンズ”を選んだ」と説明。今後については、「これからもジーンズ、デニムを愛していきたいですし、顔の方は(国宝級イケメンランキングで)殿堂入りさせてもらったので、次はジーニストでも殿堂入りできるように頑張っていきたい」と殿堂入りアイドルへの“野望”も明かした。

なお本年度にノミネートされていた嵐の松本潤(38)は辞退の申し出があり、対象外となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加