チェルシーが許可。フランス代表MF、新型コロナへの不安から自宅練習継続

チェルシーが許可。フランス代表MF、新型コロナへの不安から自宅練習継続

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/05/23
No image

【写真:Getty Images】

チェルシーのMFエンゴロ・カンテが、チームのトレーニングに合流しないことを認められた。英『BBC』などが現地時間22日に伝えている。

フランス代表のカンテは19日にチームの練習場に姿を見せ、個別メニューを消化した。しかしその後、クラブから自宅でのトレーニングを許可されたとのことだ。

カンテが自宅でのトレーニングを続けることになったのは、新型コロナウイルス感染を心配してのこと。

『BBC』は、2018年にカンテの兄が練習後に心臓発作で亡くなっていることや、新型コロナウイルス感染者の死亡率が白人よりも黒人の方が統計上高くなっていることなどもあわせて伝えている。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「観客席にダッチワイフ」のFCソウル、多額の罰金処分を受ける
「2度とそんなことするな」W杯試合中にファン・ペルシーが監督から殴られた理由
バイエルンが「ドルトムントから強奪」した4名のスター
転んだら死。歩くだけでも怖すぎる険しい道をひた走るスペインのトレイルランニング選手
ダッチワイフ騒動の韓国チーム、「あまりにひどい意味不明ミス」がこれ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加