「007」60周年記念パーティー開催 ダニエル・クレイグがタキシードで登場

「007」60周年記念パーティー開催 ダニエル・クレイグがタキシードで登場

  • クランクイン!
  • 更新日:2022/11/25
No image

ダニエル・クレイグ、「007」60周年記念パーティーに登場 <画像をもっとみる>

イギリスを代表するスパイ映画「007」シリーズの60周年を記念して、ロンドンでパーティーが開催された。会場には、5作品、15年に渡ってジェームズ・ボンドを演じたダニエル・クレイグらが姿を現した。

【写真】ダニエル・クレイグら豪華ゲストが登場 『007』60周年記念パーティー

ショーン・コネリーがジェームズ・ボンドを演じたシリーズ第1作『007は殺しの番号』の公開から60周年を迎えた今年。これを記念し、現地時間11月23日、英ロンドンのWardens Groveにて、豪華ゲストが参加した記念パーティーが開催された。

2006年公開の『007/カジノ・ロワイヤル』から、昨年公開された『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』まで、5作品、実に15年にも渡ってジェームズ・ボンドを演じたダニエル・クレイグは、ボンドのアイコニックなルック、黒いシンプルなタキシード姿でカメラの前でポーズ。腕には、この日発表されたオメガのジェームズ・ボンド60周年記念ウォッチを着けていた。

MailOnlineによると、このパーティーにはダニエルの他、ヘイリー・アトウェルやウィル・ポールター、デイジー・エドガー・ジョンズやググ・ンバータ=ロー、オメガのCEOらが参加し、盛大なお祝いとなったようだ。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加