巨人・坂本「セ代表の誇り持って戦う」 昨季4連敗の雪辱を...初戦千賀打ちの誓い

巨人・坂本「セ代表の誇り持って戦う」 昨季4連敗の雪辱を...初戦千賀打ちの誓い

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

巨人・坂本勇人内野手(31)が20日、京セラドームで打撃練習などで汗を流した。ソフトバンクとの日本シリーズ開幕を翌日に控え、改めて雪辱を誓った。

No image

笑顔で打撃練習する坂本勇(撮影・岡田 丈靖)

昨年は屈辱の4連敗。自身も打率・077と本来の打撃を発揮できなかった。「チャレンジャーなので、セ・リーグの代表の誇りをしっかりもって戦いたい。昨年の悔しさを取り返せるようにしたいです」と力を込めた。

初戦の相手先発は千賀が有力。昨年は交流戦で4三振を喫し、シリーズでは3打数無安打だった。「パ・リーグを代表する投手。少ないチャンスをものにして、どんな形でもいいので、点をとり、勝ちにつなげたい」と強い思いを口にした。

東京ドームの代替で本拠となる京セラドームでの通算成績は打率・339。頂上決戦でも相性の良さを発揮して、8年ぶりの日本一をつかむ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加