今季のTL方式、太田チェア「開幕の次の週も影響」

今季のTL方式、太田チェア「開幕の次の週も影響」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/14
No image

記者会見に臨んだトップリーグの太田チェアマン(左)と日本協会の岩渕専務理事

ラグビーのトップリーグ(TL)は14日、オンラインで記者会見を開き、新型コロナウイルスの影響で16日に予定していた開幕の延期を発表した。

TLの太田治チェアマンは「開幕節の次の週についても影響が及ぶ。開幕前ということで、次のフォーマットに移りたい。決まり次第、近日中にみなさんへお伝えしたい」とコメントした。

当初予定されていた今季の開催方式は以下の通り。

◆第1ステージ(1月16日~3月6日)

TL16チームを紅組、白組に分けて、各組8チームで7試合を実施。

◆トップチャレンジリーグ(TCL=TL2部相当。1月17日~3月21日)

9チームのリーグ戦を実施。

◆第2ステージ(3月26日~4月25日)

第1ステージの順位を受けて16チームを4組に振り分け、TCLの上位4チームを加えた、各組5チームで組内の順位を付ける。

◆プレーオフトーナメント(5月8日~23日)

第2ステージの各組上位2チームが進出。トーナメント戦で優勝を決める。決勝は5月23日に東京・秩父宮ラグビー場で予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加