バルサ、アーセナルの下部組織育ち...かつて大きな期待を寄せられたフラン・メリダが中国スーパーリーグの天津津門虎に加入

バルサ、アーセナルの下部組織育ち...かつて大きな期待を寄せられたフラン・メリダが中国スーパーリーグの天津津門虎に加入

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/08/06
No image

中国スーパーリーグの天津津門虎は5日、スペイン人MFフラン・メリダ(32)が完全移籍で加入することを発表した。

【動画】エスパニョールの新しい練習方法が話題に!中国代表FWウー・レイらがコントロール五番勝負に挑戦!

メリダはバルセロナのカンテラ育ちで、2005年7月にアーセナルのU-18へと加入。元スペイン代表MFフランセスク・ファブレガスの再来として大きな注目を集める。

2007年7月にアーセナルのファーストチームに昇格。レアル・ソシエダへのレンタル移籍を経験するが、その後はアーセナルでも出番がほとんどなく、2010年7月にアトレティコ・マドリーへと完全移籍する。

しかし、アトレティコでも期待された活躍はできず。ブラガへのレンタル移籍を経験すると、2012年8月にエルクレスへ完全移籍。その後は、アトレチコ・パラナエンセやウエスカ、オサスナと渡り歩き、2020年8月からエスパニョールでプレーしていた。

2021-22シーズンはラ・リーガで10試合、コパ・デル・レイで3試合に出場も退団。中国へと活躍の場を移した。

天津津門虎は、かつて天津泰達というチーム名で活動していた中。2021年に中国スーパーリーグのルールでチーム名を変更。その後、天津泰達グループがクラブを手放していた。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加