渡部建、豊洲市場の仲卸業者で労働 関係者認める

渡部建、豊洲市場の仲卸業者で労働 関係者認める

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

アンジャッシュ渡部建(14年11月撮影)

昨年6月から不倫問題で活動自粛中のお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(48)が、東京・豊洲市場の仲卸業者で働いていることが22日、明らかになった。

仲卸業者の関係者が、この日、日刊スポーツの取材に対して「働いています」と認めた。詳細については「他のお店のこともあるので、迷惑がかかるのでいけないから話せません。分かってください」と話した。

渡部は昨年12月に不倫の謝罪会見を開いたが、かえって批判が集まり、復帰の見通しは立っていない。今年に入ってから、知り合いの仲卸業者で深夜に働いているという。

仲卸業者の関係者は「あれだけ華やかな世界にいた男が、50歳に近くなって夜中に市場で一生懸命に働いている。腹をくくってなきゃできない。見守ってやってください」と話している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加