編集部が体験!いま話題の「オンライン果物狩り」が最高に楽しい3つの理由

編集部が体験!いま話題の「オンライン果物狩り」が最高に楽しい3つの理由

  • クックパッドニュース
  • 更新日:2021/06/11
No image

「オンライン果物狩り」って知ってる?

コロナ禍で、遠方にお出かけするのがなかなか難しい昨今、いつもは家族で果物狩りに出かけていたのに…とため息をついている方もいるのではないでしょうか。そんな方へ朗報です! 家にいながら果物狩りができるということで、いま話題を集めている「オンライン果物狩り」をご存知ですか?

小さなお子さんがいる家庭でも参加しやすいと好評の「オンライン果物狩り」。今回は6月に旬を迎えるメロンの収穫体験ができるという「オンラインメロン狩り」を編集部が体験し、その詳細をレポートします。

農家さんが直接レクチャーしてくれる!

参加したのは、オンラインマルシェ「Komerco(コメルコ)」が開催するオンラインメロン狩り

参加方法はとても簡単で、「Komerco(コメルコ)」からオンラインメロン狩りの参加権を予め購入し、当日は指定のURLへアクセスするだけです。

メロンの生産量日本一を誇る茨城県鉾田(ほこた)市にあるメロン農家「みなみ果樹園芸」さんと、オンラインコミュニケーションツール「Zoom」で繋がり、おいしいメロンの見分け方や食べごろの見極め方法、ベストな保管の仕方などを直接レクチャーしていただきながら、自分のメロンを選びます。

No image

メロン狩りの際に参加者の方々から出た質問とその回答をいくつか紹介します。

Q. 収穫したメロンはいつが食べごろ?

完熟したものを収穫するので、すぐ食べられますが、収穫してから1週間から10日くらい置いておくと、皮まで柔らかくなり、更においしく食べられます。メロンのおしりの部分を触って、少し柔らかくなったら、食べごろのサインです。

Q. 届いたメロンはどうやって保管する?

箱から出して、風通しがいいところに、常温で保管してください。

Q. 食べるとき、メロンは冷やしたほうが良い?

農家はそのまま食べることが多いですが、一般のご家庭で食べるときは、召し上がる1時間前に冷蔵庫で冷やしてから食べるのがいいですよ。

Q. メロンはどのくらいの時間をかけて育てるの?

畑の準備を始めるのが収穫の7ヶ月前。種をまいてから6ヶ月、花が咲いてから2ヶ月くらいで収穫することができるようになります。

驚き!さっき採ったばかりのメロンが当日届く!

今回の一番の驚きは、朝採ったメロンがなんと当日中に届くということ!(※)

※当日配送対応エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、山梨県、茨城県、群馬県(離島は除く)。それ以外の地域の方でも参加は可能とのこと。

No image

届いたメロンがこちら。ものすごく大きくてびっくり!

クックパッドニュース編集部員のSとTの子どもたちの様子がこちら。届いたメロンにみんな大喜びです。

No image

さっそく実食してみます!

No image

果汁たっぷりで、ジューシー! 果肉がとろけるように柔らかく、パクパク止まりません〜!

No image

子どもたちの食いつきもすごい! 偏食で困っている編集部Tの子どもも、さっき画面で見ながら採ったメロンだよ、と話すと、笑顔で食べてくれました。

オンライン果物狩りが最高に楽しい3つの理由

今回、オンライン果物狩りを体験してみて、特におすすめしたいポイントを3つにまとめてみました。

その1:家から一歩も出ずに食べごろな果物が手に入る

店頭で購入した果物って、いつが一番おいしい食べごろなのか、いまいち分からないことも多いですよね。それが、オンライン果物狩りでは、農家さんが直々に、最もおいしい食べごろの時期を1つずつ説明してくれるんです! 今回のメロン狩りでは、赤肉メロンと青肉メロンが1玉ずつセットで届く内容で、メロン狩りで選ぶのは青玉。赤玉は届いてから1週間後に食べごろのものを事前に農家さんがセレクトしているので、赤玉と食べ比べするなら、同じタイミングで食べごろがくるものを、時間差で食べたいなら10日後に食べごろのものを、など、自分のベストなメロンをその場で選ぶことができました。

その2:農家さんに直接質問できる

オンラインにより、農家さんとの距離感が近く、質問がしやすい雰囲気なのもメリットの1つ。今回、小さなお子さんと一緒に参加されているご家庭も多く、お子さんから出た「メロンはどうやって育つの?」という質問に対して、農家さんが、ビニールハウスのなかでメロンが育っている実際の様子を見せながら、直々に詳しく解説をしてくれました。子連れでなかなか遠出ができないご家庭でも、臨場感があり、食育につながる貴重な体験にもなりますね。

その3:みんなで参加しているという一体感!

通常の果物狩りでは、参加者のグループごとに好きな果物を選ぶ、というのが一般的なスタイル。しかし、今回、参加者みんなが1つのZoomの画面に集まり、わいわいとメロンの話を聞いたり、希望したメロンが重なったら、じゃんけんしたり、と一体感を感じることができました。コロナ禍で、なかなか交流がしづらい現在、他の参加者のご家族と交流ができる点も、オンライン果物狩りのいいところの1つと感じました。

参加者の方々からも、「生産者の方から直々においしいメロンの選び方を教えていただき、とても興味深かったです。スーパーに並んでいるだけではわからない食材の知識や魅力を知ることができ、息子もとても楽しかったようです」「楽しかった! また参加したい」といった感想が届いており、みなさんオンライン果物狩りの魅力にハマった様子。

オンラインメロン狩りは終了していますが、「みなみ果樹園芸」さんでは、6月中、メロン食べ放題付きのメロン狩りが楽しめるそう(要予約、メロン狩りのみの場合は予約不要)。また、遠出するのが難しいという方は、次回「オンラインもも狩り」が開催されるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

朝採れ果物が当日届く!「オンラインもも狩り」開催

ももの生産量日本一を誇る山梨県にある「丸山フルーツ農園」にて2021年7月3日(土)にオンラインもも狩りが開催されます。
オンラインコミュニケーションツール「Zoom」で農園と参加者をつなぎ、生産者と直接会話をしながら、ももが収穫できるイベントです。オンラインもも狩りの終了後、ヤマト運輸によって最短で当日中に自宅へ収穫したももが届きます。

>>オンラインもも狩りの詳細はこちら

『Komerco(コメルコ)』

No image

調味料、食材、料理道具、うつわやカトラリーなどの“料理が楽しくなるモノ”が買えるオンラインマルシェ『Komerco(コメルコ)』。自身の手でつくるモノで料理を楽しんでほしいと願うクリエイターさんから、Web、スマートフォンアプリで直接お買い物ができます。

▶アプリのダウンロードはこちらから!(※ iOS限定アプリ)
【Komerco Instagram】@komerco_official

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加