川崎麻世、劇場版『鬼滅の刃』を観に行ったことを報告「竈門炭治郎が言った言葉が印象に残った」

川崎麻世、劇場版『鬼滅の刃』を観に行ったことを報告「竈門炭治郎が言った言葉が印象に残った」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2020/10/18
No image

俳優の川崎麻世が18日に自身のアメブロを更新。映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を観に行ったことを明かした。

この日、「今話題の映画版『鬼滅の刃』無限列車編を観に行った」と六本木ヒルズに映画を観に行ったことを報告し、自身の写真を公開。

映画の感想として、「主人公の竈門炭治郎が言った言葉が印象に残った」と述べ、「「何かひとつ出来るようになっても目の前に分厚い壁が待ってる」これだ!人生はその繰り返しなんだ!」とコメントし、「自分的には「鬼は己の中にあり日々心の中の鬼と闘うべし!!甘ったれんじゃねーって!!」と言うメッセージが伝わった」と心に響くセリフだったことを明かした。

続けて、「嫌な事はやらなくて良い!」「自分さえ良ければいい!楽して金儲けしたい!等 これらの甘ったるい人は鬼滅の刃から学んだ方が良い」と述べ、「野菜と鶏肉で晩御飯を済ませた」と食事の様子を公開。「雨だからタクシーで家まで帰ろうかなと思ったが鬼 と闘い往復電車にした」と電車移動したことを明かしブログを締めくくった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加