『24時間テレビ』今年のチャリTシャツ、デザイン&カラー決定

『24時間テレビ』今年のチャリTシャツ、デザイン&カラー決定

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2022/05/14

5月14日に放送された『1億3000万人のSHOWチャンネル』内にて、この夏放送の『24時間テレビ45』のチャリTシャツのデザインが発表された。「ユニクロ」のTシャツブランド「UT」でのルーヴル美術館とのコラボTシャツをはじめ、多岐にわたるコラボレーションで今最も注目を集めるアーティストの1人、長場雄がデザインを手掛けた。

No image

Tシャツには、「会いたい」想いを抱えながら日常を過ごす人物達がシンプルなラインで描かれている。メインパーソナリティーを務める「ジャにのちゃんねる」のメンバー二宮和也からの「24時間テレビを象徴する地球のマークを入れたい」というリクエストに応え、よく見ると、カフェで誰かを待つ人物のマグカップにさりげなく地球マークが入っている。これには、「Tシャツの中心に描かれた小さな地球」から、今回のテーマ「会いたい!」という想いが周囲に伝播していくといった長場のイメージが込められている。

また二宮がもう1つ、長場に番組の象徴として伝えたのは「24」という数字。23人の人物が描かれたTシャツからは、着る人が袖を通すことで「24」が完成するという長場の遊び心が感じられる。

今回のチャリTシャツは、「黄色」「白」「ピンク」「ミント」に加え、2022年のトレンドカラーにちなんだ深い紫が新色として登場。この新色は、菊池風磨が「ラブリーなベリー色」ということで「ラベリー」と命名した。それぞれに、「24 HOUR TELEVISION」の文字がジャにのちゃんねる4人のメンバーカラー(二宮:黄色、中丸雄一&菊池:紫、山田涼介:赤)の色違いで刻まれている。

完成したチャリTシャツを初めて見た「ジャにのちゃんねる」のメンバーは「可愛い!」(菊池)「おしゃれ!」(山田)「カッコイイ!普段使いにはもってこいのデザインですね」(中丸)と大絶賛。今年の24時間テレビのテーマ「会いたい!」を体現するチャリTシャツが完成した。

チャリTシャツは6月28日(火)より、24時間テレビチャリティーグッズ通販サイト、日テレ屋(汐留・東京駅)、全国のイオングループのお店、テレビ局公式ショップ ツリービレッジにてそれぞれ取り扱い開始となる。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加