利益確定の売り優勢...NYダウ、小幅に反落

利益確定の売り優勢...NYダウ、小幅に反落

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2021/01/15

13日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は、景気に敏感とされる銘柄を中心に、当面の利益を確定させるための売りが優勢となり、ダウ平均株価は小幅に反落。前の日の終値から8ドル22セント値を下げ、3万1060ドル47セントで取引を終えました。

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

13日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は、景気に敏感とされる銘柄を中心に、当面の利益を

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加