甘辛ほくほく、手軽で最高!『照り焼きチキンとポテトのグラタン』のレシピ。【作り置きOK】

甘辛ほくほく、手軽で最高!『照り焼きチキンとポテトのグラタン』のレシピ。【作り置きOK】

  • オレンジページnet
  • 更新日:2023/01/25
No image

【関連記事】
坂田阿希子さんの【ポテトグラタン】レシピ。人気店洋食KUCHIBUEシェフ直伝!

グラタンに使う食材で定番の「じゃがいも」と「鶏肉」ですが、ホワイトソースではなく和風に仕上げてもおいしいんです。
『照り焼きチキンとポテトの和風グラタン』は、ほくほくのじゃがいも、甘辛い照り焼きチキンを組み合わせて絶品! 仕上げにかける〈みそマヨ〉で、くせになるおいしさです。

電子レンジとフライパンでパパっと作れるので、時間のあるときに焼く直前まで作り置きしておくのもOK。レシピとともに、作り置き&温め方も紹介します。

『照り焼きチキンとポテトの和風グラタン』の作り方

●材料(2人分)
鶏もも肉……1枚(約250g)
じゃがいも……3 個(約450g)

〈たれ〉
しょうゆ……大さじ1と1/2
砂糖……小さじ2
みりん……小さじ2
酒………大さじ1

〈みそマヨネーズ〉
みそ……小さじ2
マヨネーズ……大さじ4
好みで一味唐辛子……少々

焼きのり

こしょう
サラダ油

●下ごしらえ
・ 鶏肉は余分な脂肪を取り除き、一口大に切る。塩、こしょう各少々をふる。
・ たれの材料を混ぜ合わせる。

●作り方

No image

(1)
じゃがいもは洗い、水けを拭かずに1個ずつラップに包む。電子レンジ(600W)で8分ほど加熱し、粗熱が取れたらふきんで包んで皮をむく。ボールに入れてフォークで粗くつぶす。みそマヨネーズの材料を混ぜ合わせる。

No image

(2)
フライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、鶏肉を皮目を下にして入れ、3分ほど焼く。裏返してさらに3分ほど焼き、たれを回し入れて1分ほど、つやが出るまで煮からめる。

No image

(3)
耐熱の器2個に薄くサラダ油を塗る。じゃがいもを入れて鶏肉をのせ、フライパンに残ったたれも全体にかける。みそマヨネーズをスプーンで線を描くようにかける。

(4)
オーブントースターで7~8分焼く(途中、表面が焦げそうになったらアルミホイルをかぶせる)。好みで焼きのりをちぎってのせる。

グラタンの作り置き&温め方

〈焼かずに作り置きする場合〉

(3)のあと、さめたらラップをかけて冷蔵庫へ入れ、1~2日を目安に保存。
食べるときは、電子レンジで2 分ほど温めてからラップをはずし、オーブントースターで薄く焼き色がつくまで4~5 分焼く。熱いのでミトンや軍手をして取り出し、鍋敷きや受け皿にのせ、好みで焼きのりをちぎってのせる。

〈焼いたものを冷蔵保存する場合〉

(4)で焼いてから焼きのりをのせず、さまめてからラップをかけて冷蔵庫へ入れ、1~2日を目安に保存。
食べるときは、ラップをかけたまま電子レンジで3 分ほど加熱し、好みで焼きのりをちぎってのせる。

家族みんな好きな味わいで、ボリュームも満点です。
まだまだ寒い日が続きそうなので、このグラタンでおいしく温まってくださいね。

(『1人分ずつ、好きなときに食べられる 温めなおしてもおいしいごはん』より)

【関連記事】
バターいらずで極上のホワイトソースができる⁉【濃厚オイルグラタン】に迫る。

オレンジページ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加