新型コロナ感染のジャカが練習復帰...トッテナムとのダービー出場に照準か

新型コロナ感染のジャカが練習復帰...トッテナムとのダービー出場に照準か

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/09/15
No image

ジャカがトレーニング復帰 [写真]=Getty Images

アーセナルのスイス代表MFグラニト・ジャカがトレーニングに復帰したようだ。イギリス紙『イブニングスタンダード』が伝えている。

ジャカは8月28日にマンチェスター・Cと対戦し、スイス代表としての活動に向かった。しかし、スイスサッカー協会(SFV)は9月1日、スイス代表MFグラニト・ジャカ(アーセナル)が新型コロナウイルスの検査で陽性となったことを発表。ジャカはFIFAワールドカップカタール2022欧州予選を戦う代表から離脱していた。

今回同紙によるとジャカは隔離期間が終わり、英国に戻った模様。トレーニングにも復帰しているようだ。なお、ジャカはマンチェスター・C戦でレッドカードを受けた関係で出場停止処分が科されており、これもあって26日のトッテナム戦での復帰の可能性が高まっているという。

アーセナルは67年ぶりの開幕3連敗を喫していた。代表ウィーク明けのノリッジ戦でようやく勝利をつかみ、これまで4試合を消化し1勝3敗となっている。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加