【新日本】YOHがIWGPジュニア取りへ〝必勝本〟をゲット 「高橋ヒロム攻略、始めます」

【新日本】YOHがIWGPジュニア取りへ〝必勝本〟をゲット 「高橋ヒロム攻略、始めます」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2023/01/25
No image

高橋ヒロム(左)を鉄柵に投げつけるYOH

新日本プロレス25日の後楽園ホール大会で、YOH(34)がIWGPジュニアヘビー級王者・高橋ヒロム(33)の〝必勝本〟をゲットした。

YOHは2月5日札幌大会でヒロムのベルトに挑戦する。この日の大会ではオカダ・カズチカ、田口隆祐と組んでヒロム、鷹木信悟、BUSHI組と対戦した。

YOHは入場時に田口から「必勝本」「田口隆祐監修」と書かれたスケッチブックを受け取る。その中身はイラストとともに「足早い」と書かれていたが、これが必勝本…? ともあれゴングが鳴ると、ヒロムと激しいチョップの応酬を繰り広げた。

試合終盤にBUSHIと一騎打ち状態となったYOHは、MXをドロップキックで迎撃。さらに襲い掛かってきたヒロムをリバースフランケンシュタイナーで退ける。最後は必殺のDIRECT DRIVE(旋回式ダブルアームDDT)でBUSHIを沈めてみせた。

王座戦に弾みをつけたYOHは必勝本を手に大の字のヒロムにまたがり挑発。「これからもっと、もっと、もっと、もっと楽しくなるぜ! 完全にテメエを攻略して、そのベルト取ってやるからな! 札幌、その日は、爆風だ!」と豪語した。

バックステージでは「全部ひっくるめて、高橋ヒロム、テメエからベルトを取るのが一番手っ取り早いんでね。高橋ヒロム攻略、始めます」とニヤリ。5度のIWGPジュニアタッグ王座戴冠歴を誇る実力者が、冬の札幌で悲願のシングル初タイトルを手に入れる。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加