中ロ国境の通関地、輸入石炭の輸送を強化

中ロ国境の通関地、輸入石炭の輸送を強化

  • 新華社通信
  • 更新日:2021/10/14
No image

中ロ国境の通関地、輸入石炭の輸送を強化

12日、綏芬河鉄道口岸の石炭積み替え作業現場。(小型無人機から、綏芬河=新華社記者/張濤)

【新華社綏芬河10月14日】ロシアとの国境に位置する中国黒竜江省の綏芬河(すいふんが)鉄道口岸(通関地)は現在、輸入石炭の輸送を強化している。貨物輸送のプロセスを改善し、石炭の積み替え速度や輸送効率を高めることで、電力企業と暖房供給企業のニーズに対応している。

No image

中ロ国境の通関地、輸入石炭の輸送を強化

12日、綏芬河鉄道口岸の石炭積み替え作業現場で働く従業員。(綏芬河=新華社記者/張濤)

No image

中ロ国境の通関地、輸入石炭の輸送を強化

11日、夜のとばりが降りた綏芬河鉄道口岸の石炭積み替え作業現場。(小型無人機から、綏芬河=新華社記者/張濤)

No image

中ロ国境の通関地、輸入石炭の輸送を強化

11日、夜のとばりが降りた綏芬河鉄道口岸の石炭積み替え作業現場。(小型無人機から、綏芬河=新華社記者/張濤)

No image

中ロ国境の通関地、輸入石炭の輸送を強化

11日、たそがれを迎えた綏芬河鉄道口岸の石炭積み替え作業現場。(綏芬河=新華社記者/張濤)

No image

中ロ国境の通関地、輸入石炭の輸送を強化

11日、夜のとばりが降りた綏芬河鉄道口岸の石炭積み替え作業現場で働く従業員。(綏芬河=新華社記者/張濤)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加