地下鉄?登山列車?路面電車?トリビアだらけのちょっと変わった電車、京阪電車「京阪京津線800系」

地下鉄?登山列車?路面電車?トリビアだらけのちょっと変わった電車、京阪電車「京阪京津線800系」

  • @DIME
  • 更新日:2021/02/22

京阪電車の『京阪京津線800系』

日本全国には、多くの個性豊かな列車が走っている。その魅力は車窓の美しさだけではない。 地元の方の温かい歓迎、各地の名産物を活かした食事、そして何より車両のたたずまい…。
〝いつか乗ってみたい〟列車、今回は京阪電車の『京阪京津線800系』を紹介。

※この記事は、電子版DIME3.5月号内の特集「いつか乗りたい!全国の列車旅」からの抜粋です。編集部の確認ミスにより一部間違いがございましたので、2月8日にdマガジン・楽天マガジンの情報を更新しております。また『DIME デジタルポケットスケールPRO<セブン-イレブン・セブンネット限定>』特典で電子版を2月9日より前にダウンロードされている方、Amazonで発売された電子版を2月10日より前にダウンロードされている方は、恐れ入りますがデータの再ダウンロードをお願いいたします。

No image

ギミックが詰まった鉄道好きにはたまらない路線

滋賀県を走る京津線は短い路線ながら、登山鉄道顔負けの急坂や急カーブが続くなかなか「タフ」な鉄道路線。しかも終点のびわ湖浜大津付近には路面電車のような区間も存在し、その上、京都市営地下鉄にも乗り入れするというバラエティに富んだ路線になっている。

そんな京津線で活躍している800系はその全ての条件に対応できる超高性能車両。最近では新塗装に塗り替えられて外観が一新した。

No image

急勾配に急カーブ。鉄道の「強敵」が詰まっている京津線。車両が真横を向くようなカーブが点在している。

写真/村上悠太
文/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加