【データ】広島栗林が新記録、甲斐野抜くデビューから14試合連続無失点

【データ】広島栗林が新記録、甲斐野抜くデビューから14試合連続無失点

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

広島対巨人 9回から登板した栗林(撮影・足立雅史)

<広島1-1巨人>◇4日◇マツダスタジアム

▼広島栗林良吏投手が初登板の3月27日中日戦から14試合連続無失点。

2リーグ制後、新人のデビューから14試合連続無失点は19年甲斐野(ソフトバンク)の13試合を抜く新記録となった。栗林のイニングは14回。新人のデビューからの連続イニング無失点記録には63年中井(阪神)の31回があるが、こちらの記録にはどこまで迫れるか。

なお、「デビューから」の条件を外した新人の連続試合無失点記録は12年高木京(巨人)の29試合。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加