たこ足配線火事のもと♪「火消し屋ケンちゃんバンド」音楽を通して火災予防を【岡山・津山市】

たこ足配線火事のもと♪「火消し屋ケンちゃんバンド」音楽を通して火災予防を【岡山・津山市】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/11/25
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

音楽を通して火災予防などを呼びかける津山消防音楽隊有志による演奏が、25日、津山市で行われました。

(演奏)

「たこ足配線、火事のもと。お料理するとき慎重に…」

津山消防音楽隊の有志でつくるメンバーは、「火消し屋ケンちゃんバンド」の愛称で親しまれていて、多い年には年間40ヵ所で音楽を通じて火災予防などを呼びかけています。

25日は津山市林田地区などの住民に演奏を披露したほか、管轄するエリアでの火災の発生状況や、着ている服に火が燃え移った時の対処法について話しました。

演奏では、坂本九のヒット曲、「明日があるさ」をメンバーが作詞した替え歌で歌い、火災予防を呼びかけました。

(演奏を聴いた住民は…)

「とても分かりやすくて 演奏もすばらしかった。楽しく防火のことが分かった」

津山消防音楽隊有志による「火消し屋ケンちゃんバンド」では、今後も演奏を通じて地域に防火防災の輪を広げたいとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加