神奈川本拠のスーパー売上高1位はオーケー 3年連続首位

神奈川本拠のスーパー売上高1位はオーケー 3年連続首位

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2022/11/25
No image

帝国データバンク横浜支店が発表した2021年度の神奈川県内スーパーマーケット業績動向調査によると、売上高順のトップはオーケー(横浜市西区)だった。「地域最安値」を掲げて首都圏を地盤に店舗網を拡大し、前年度比3・2%増の5250億円を計上。19年度の調査開始以来、3年連続で首位の座を守った。

2位のロピア(川崎市幸区)は、20年に関西地区へ進出するなど出店攻勢を強め、19・4%増の2469億円と高い伸びを示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加