【船橋・クロッカススプリント結果】ファイナルキングが人気に応えて勝利

【船橋・クロッカススプリント結果】ファイナルキングが人気に応えて勝利

  • netkeiba.com
  • 更新日:2021/04/07
No image

後続に7馬身差の圧勝劇を演じたファイナルキング(撮影:高橋正和)

7日、船橋競馬場で行われた若潮スプリントトライアル・クロッカススプリント(3歳・オープン・ダ1200m・1着賞金300万円)は、左海誠二騎手騎乗のファイナルキング(牡3、船橋・林正人厩舎)が1番人気に応えて勝利。

7馬身差の2着に川島正太郎騎手鞍上の3番人気チュラウェーブ(牡3、船橋・山下貴之厩舎)、さらにクビ差の3着に2番人気キャストロポポ(牡3、船橋・山本学厩舎)が入った。勝ちタイムは1分12秒0(稍重)。

ファイナルキングは父サウスヴィグラス、母ゴールドキャヴィア、母父ゴールドアリュールという血統。1番人気の推された前走の弥生スプリントは5着に敗れたが、今回、前走で敗れたライバルたちにキッチリ借りを返した。通算成績はこれで7戦3勝。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加