【金沢ヤングチャンピオン結果】アイバンホーがサブノタマヒメを破って重賞初V

【金沢ヤングチャンピオン結果】アイバンホーがサブノタマヒメを破って重賞初V

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/11/22
No image

中島龍也騎手騎乗の2番人気アイバンホーが勝利(撮影:谷口浩)

22日、金沢競馬場で行われた第23回金沢ヤングチャンピオン(2歳・重賞・ダ1700m・1着賞金300万円)は、先団の後ろでレースを進めた中島龍也騎手騎乗の2番人気アイバンホー(牡2、金沢・金田一昌厩舎)が、直線で内の1番人気サブノタマヒメ(牝2、金沢・金田一昌厩舎)と競り合い、これを1/2馬身下して優勝した。勝ちタイムは1分50秒8(稍重)。

さらに4馬身差の3着に6番人気フューリアス(牡2、金沢・高橋俊之厩舎)が入った。なお、3番人気キラメキビジョン(牡2、金沢・加藤和宏厩舎)は8着に終わった。

勝ったアイバンホーは、父プリサイスエンド、母ラヴフルーヴ、その父アラジという血統。北海道からの移籍後2連勝で重賞初制覇を果たした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加