港南区芹が谷 「やまゆり園新園舎」完成 12月から入居予定〈横浜市港南区・横浜市栄区〉

港南区芹が谷 「やまゆり園新園舎」完成 12月から入居予定〈横浜市港南区・横浜市栄区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2021/11/25

港南区芹が谷に障害者支援施設「芹が谷やまゆり園(芹が谷2の3の1」がこのほど完成し、16日に同施設センター棟で開所式が行われた。

◇◇◇

2016年7月、県立障害者支援施設「津久井やまゆり園」において19人の命が奪われ、27人もの人が負傷する凄惨な事件が発生。事件後、同施設の大部分が取り壊され、入所者は元の場所に再建された施設と今回完成した芹が谷やまゆり園に分かれて生活する予定になっていた。

開所式には黒岩祐治神奈川県知事や山中竹春横浜市長、かながわ共同会の山下康理事長などが参加。入所者代表者らとテープカットが行われると会場は盛大な拍手に包まれた。

黒岩県知事は列席者に対し、「津久井やまゆり園事件のような悲惨な事件を二度と起こさないために、これまでの障がい福祉のあり方を根本的に見直し、『当事者目線の障がい福祉』に大転換することを誓います」と力強く訴えた。

芹が谷やまゆり園の守民夫園長は「入居者や家族らは(ここでの暮らしを)楽しみにしている。職員一同、全力で利用者支援にあたっていく」と述べた。

No image

居住ゾーンの外観

No image

やまゆり園の守園長

タウンニュース港南区・栄区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加