宇多田ヒカル、「One Last Kiss」が10万枚出荷の快挙 劇場版「エヴァ」のテーマソング

宇多田ヒカル、「One Last Kiss」が10万枚出荷の快挙 劇場版「エヴァ」のテーマソング

  • ENCOUNT
  • 更新日:2021/11/26
No image

楽曲「君に夢中」が26日より配信がスタートとなった宇多田ヒカル

「君に夢中」「One Last Kiss」ともに敏腕プロデューサーのA.G.クックが参加

歌手の宇多田ヒカルの楽曲「君に夢中」が26日より配信がスタートとなった。同楽曲はTBS系ドラマ「最愛」の主題歌に起用されている。

今作「君に夢中」は、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」テーマソング「One Last Kiss」に続き、楽曲のプロデューサーとしてA.G.クックが参加。A.G.クックはイギリスのレーベル・PC Musicの設立者で、チャーリー・XCXらとの作品でも知られる音楽プロデューサーだ。

また、来春に配信ライブと8枚目のオリジナルアルバムが控えており、詳細は12月9日のデビュー記念日に明らかになることが先日発表された。同時に「君に夢中」のミュージックビデオもYouTubeプレミア公開されることも決定した。

一方、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のテーマソングとして歴史にその名を刻んだ「One Last Kiss」は26日よりEU輸入アナログ盤が発売される。US盤と同じくアスカ絵柄のジャケットだが、盤面はUS盤と違い、EU盤はブルーとなっている。

US版が「US Billboard Vinyl Albums Charts」などで上位ランクインするなど、日本だけでなくアジア・欧米各国・地域のランキングでも好成績を残した今作。26日の発売をもって、アナログの国内盤、US盤、EU盤合わせて10万枚出荷を超える快挙も達成した。

まだまだ世界での「シン・エヴァンゲリオン劇場版」、「One Last Kiss」旋風は止まらない。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加