マンUがサイバー攻撃受ける、次戦は予定通り開催へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21

イングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドが20日、サイバー攻撃を受けたと発表した。

クラブの公式サイトや携帯アプリへの影響は出ておらず、顧客データなどの流出も確認していない。さらにシステムの被害を専門家と調査するとともに、稼働しているITの不具合を最小限に抑えているとした。

クラブは「オールドトラフォードで行われる明日(21日)のウェストブロミッチ戦に向けたシステムは安全に守られており、開催に向けて準備を進めている」と声明を出している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加